友人にお金を借りることについて

カードローンを利用しようと思っているけれど、抵抗があるので、友人にお金を借りるということを検討している方もいらっしゃると思います。
しかし、実は知り合い、友人にお金を借りるというのは高リスクであり、むしろおすすめできない方法となっています。
家族ならともかく、赤の他人にお金を借りるというのは迷惑になりますし、場合によっては、友情が壊れてしまうという可能性があります。

なぜ、友人にお金を借りるのがリスクがあるのでしょうか。

まず、友人にお金を借りた場合、カードローンや、キャッシングとは違い、守秘義務のようなものはありません。このため、借金をしたことはすぐに周りに伝わってしまいますし、周りに知られてしまうことで、周囲との人間関係にもひびがはいってしまう可能性があります。

このため、基本的に、友人や知人にお金を借りるというのは本当に最終手段として考えておく必要があります。むしろ、短期間で返済ができるというのであれば、無利息期間のあるカードローンがおすすめです。
この場合、利息などもかからないので、返済が楽ちんなのが特徴ですし、無利息期間中に借り入れをしてすぐに返済できれば、だれにもバレずに済むということになります。

家族などにもバレずに借り入れができますので、借金をしたこと自体が周りに伝わってしまうこともありません。よって、人間関係が壊れてしまうこともないのです。
こういったことから、カードローンを利用した方が友人から借りるよりもリスクが少ないといえるでしょう。

安心してお金借りる方法